結婚式に関する希望は早めにリストアップしておく

挙式当日のドレスのレンタルやメイクなどのサービスを確認しよう

結婚式を夫婦の希望通りの形で行うには、二人の希望を早めにリストアップしておき、担当のウェディングプランナーと準備段階から話し合うことがとても大切です。特に、挙式や披露宴の際にお気に入りのウェディングドレスを着用したい場合には、式場側とレンタルができるドレスのブランドやデザイン、サイズなどを確認しておきましょう。有名ブランドのドレスの中には、試着ができるまでに時間が掛かったり、挙式の時期によってはレンタル料が高額になったりするケースもあります。また、ブライダルフォトの撮影のためにメイクにこだわりたい場合には、長年にわたり新郎新婦のメイクを担当しているスタッフの在籍数や、当日のメイクの流れを把握しておくことが大事です。

披露宴の演出を重視するなら友人やプランナーに協力してもらおう

結婚披露宴の演出を重視したい場合は、早いうちから友人や式場のプランナーに協力をしてもらい、メッセージカードやウェルカムボードの作成、余興の段取りなどを入念にチェックするのがおすすめです。最近では、披露宴にぴったりの演出の方法や準備の仕方について、専属のプランナーが個々の新郎新婦に対して丁寧にアドバイスをしてくれる式場もあります。こうした式場を選ぶことで、ゲストとして招待する友人の数が少ない夫婦も不安なく当日を迎えることが可能です。その他、披露宴の際に何度もお色直しをしたり、親族やゲストによるスピーチやピアノ演奏などの時間を設けたりするには、信頼のできるプランナーとこまめに話し合いをすることが肝心です。

結婚式が安いのには、理由があります。標準プランの中には何が含まれているか、オプションを追加した時にどのくらい費用がアップするか、必ず確認しておくようにしましょう。