自分でメイクやヘアセットをしないこと

ヘアメイク専門のスタッフがいる結婚式場に全て任せよう

結婚式当日に親族や友人、関係者などにきれいな姿を見せるためには、自分でメイクやヘアセットをしないよう注意する必要があります。肌や髪の毛の状態によっては、素人がむやみに対処することで見栄えが悪くなったり、顔全体の表情が暗くなったりするリスクもあります。そうした問題を防ぐうえで、数ある結婚式場の中でもヘアメイクのプロに対応をしてもらえるところを会場の候補に入れるのがおすすめです。長年にわたりウェディングを請け負っている専門式場やシティホテルの中には、専属のヘアメイクのスタッフがいるところや、外部からプロの美容師やメイクアップアーティストを派遣しているところも珍しくありません。そのため、ウェディングの予算に余裕がある場合は、時間を掛けて各式場のサービス対応を比較して契約を結びましょう。

ゲストハウスで挙式をする時は自分でプロの手配をしよう

ゲストハウスでの挙式を考えている時には、当日にスムーズにメイクやヘアセットができるよう、早い時期からプロの手配をしておくことが大切です。たとえば、フリーランスの美容師やメイクアップアーティストの中には、様々な新郎新婦のニーズに応じて、短時間の施術を担当してくれる人も多くいるため、対面やオンラインで髪型やメイクの方法を打ち合わせするのがおすすめです。また、大手企業が運営するゲストハウスでは、忙しい新郎新婦のために、メイクやヘアセットに関する相談を受け付けているところもあります。そこで、自分で希望に合うプロを見つけるのが難しい人は、サポート対応がしっかりとしているゲストハウスにお世話になるのも良いでしょう。

結婚式を安くするための方法として、割引プランの利用やアイテムの持ち込み、値引き交渉などが挙げられます。